タグ: clips

  • 「世間じゃない、あなたでしょう?」 太宰治『人間失格』

  • グレート・ギャツビー (村上春樹翻訳ライブラリー)より。 ただ気の利いた警句としてとってほしくないのだが、人生というものは詰まるところ、単一の窓から眺めたときの方が、遥かにすっきりして見えるものなのだ。

  • ナインチェ・プラウス – Wikipedia

    オランダ:ナインチェ・プラウス (Nijntje Pluis) 日本:ふわふわ うさこちゃん(福音館書店) 英語圏:ミッフィー・バニー(講談社) 引用元: ナインチェ・プラウス – Wikipedia. いきさつなどは、 […]

  • タニマチ – Wikipedia

    タニマチ(谷町)とは相撲界の隠語で、ひいきにしてくれる客、または後援してくれる人、無償スポンサーのこと。現在では相撲界以外に野球界、プロレス界などの他のスポーツ、また演歌界を中心に芸能界でも幅広く使われる。 引用元: タ […]

  • 調べもの用ブックマークレット(2009.12.09版)

    MacのSafariでしかテストしてない。自分用。 ※Framesetしてるだけなので、更新ボタンおすと元に戻る。 ■ SimpleText.ws + goo辞書 ※SimpleText.wsはちゃんとSaveしないと残 […]

  • 言語 – Wikipedia

    普段話されている言語の人口順位(上位10言語) 中国語(13億人) 英語 (5億1000万人) ヒンドゥー語(4億9000万人) スペイン語 (4億2000万人) フランス語 (4億1000万人 ロシア語 (2億8000 […]

  • 活字中毒R。

    目的を果たしてこそ、言葉です。 引用元: 活字中毒R。.

  • アマゾンの90%OFFなどの特価商品を簡単に探す方法 – ひとぅブログ

    カテゴリURLの末尾に、 &pct-off=90- 引用元: アマゾンの90%OFFなどの特価商品を簡単に探す方法 – ひとぅブログ.

  • 敬虔(けいけん)

    神仏などを深くうやまいつつしむさま。 英:piety

  • 独我論 – Wikipedia

    独我論 (どくがろん、英:solipsism) は哲学的な考え方の一つである。独我論は認識論や形而上学での立場の一つで、自分にとって存在していると確信できるのは自分の精神だけであり、それ以外のあらゆるものの存在やそれに関 […]

  • 百葉箱

    百葉箱(ひゃくようそう、ひゃくようばこ)とは、温度計や湿度計を入れ、正確な気温を計測するために設置された(屋根付きの)箱の事である。現在では「ひゃくようばこ」の読みが定着しているが、本来は「百葉窓」であって「ひゃくようそ […]

  • f/22.0, シャッター 1/4, 露出補正+2.0で夕方にもかかわらず不思議な色の写真になった。 ※3枚目がオート撮影の色。

  • 1.Good design is innovative. 2.Good design makes a product useful. 3.Good design is aesthetic. 4.Good design m […]

  • 「高嶺の花」というときの「ね」は「嶺」だとおもっていたが、ある本を読んでいたら「高根の花」とかいてあった。 誤植?とおもっていたが、「嶺」は常用漢字にないらしく、新聞などでは「高根」で代用されるそうだ。 なんかすっごい違 […]

  • プライミング効果| 心理カウンセリングの知識を学ぶ

    【プライミング効果とは】 一度受けた刺激が後に受ける刺激に影響を与えるというものをプライミング効果と言います。何度も関連のありそうな言葉を上げた後で、言葉を連想すると関連付けて考えてしまうのがプライミング効果です。 【プ […]

  • 畠山直哉「光のマケット」|タカ・イシイギャラリー

    都市の灯りを写真に撮った。プリントを眺めていたら何かが足りなく思えた。そこで写真をライトボックスに載せてみた。裏から照らされて、全体がぼんやりグレーに光った。「違う」と思った。そこで同じ写真を透明のフィルムに焼き、それを […]

  • 舳 – Wiktionary

    舳 [edit]Readings On: ちく (chiku), じく (jiku), じゅ (ju) Kun: とも (tomo), へさき (hesaki) 舳 – Wiktionary.

  • 苛む=さいなむ

  • 週に2回くらい言い負かされておくと、上司の支配欲が適度に満たされて、職場が大変健やかになります。 引用元: 「あえて言い負かされる」というテクニック:IT&ウェブ業界の転職をサポートする「CAREERzine」(キャリア […]

  • 敷衍

    増幅法 増幅法(ぞうふくほう、または敷衍:ふえん、amplification)とは、修辞的効果を増すため、重要性を付加するため、あるいは思想や状況をできるだけよく見せるために、意見・主張を引き延ばす[1]修辞技法のこと。

  • スモールワールド

    スモール・ワールド現象(small world phenomenon, small world effect)は、知り合い関係を芋蔓式に辿っていけば比較的簡単に世界中の誰にでもいきつく、という仮説である。敢て日本語にすれ […]

  • 濡れ縁

    濡れ縁は文字通り、雨風を防ぐ雨戸などの外壁がなく、雨にざらしの縁側なのでこの名がある。 濡れ縁の「縁」は、縁側の「縁」のことであるが、昔は「縁側」を単に「縁」と呼んでいたため、特に、縁側の略というわけではない。 濡れ縁の […]

  • クリシェ

  • 大友良英 / ENSEMBLES

    大友良英 / ENSEMBLES. 2009年7月から11月にかけて、ささやかなものから、ちょっとした規模のものまで、ほとんど個人的な作品から、多くの人たちがからむ作品まで、さまざまな場所で、さまざまな形の新作や旧作の展 […]

  • catalog / catalogue

    アメリカ英語で catalog 、イギリス英語では catalogue

  • ShopとStoreの違い

    ・「shop」は、((米))では専門店をさすが, ((英))では一般に「商店」をさす。 ・「store」は、 ((米))で「商店」をさすが, ((英))ではふつう「百貨店」をさす。 ・アメリカ英語では「store」を、イ […]

  • NENPYO (nenpyo) – NENPYO

    NENPYO (nenpyo) – NENPYO. あーまさにコレだ。

  • 「名古屋撃ち」

    語源は名古屋発祥が通例とされているが、明確な証拠が存在しない。名古屋とは地名でなく、名古屋→尾張→「終わり」の隠語→あと一段侵略されたら終わり、から来たとする説もある。 皆さんのおっしゃるとおり名古屋で発見されたからだそ […]

  • 一日の終わりに黄金の時間がひかえているわけでもなく、食事やテレビなどのわずかな安息と慰めを得るまでだが、しあわせが小さければ小さいほど人はそれだけは逃すまいと躍起になるのだ。自分のことを考えてもそうだと思う。 井坂洋子 […]

  • バイラル / スニーザー / インフルエンサー

    バイラル = ウイルス 感染的な、という意味。 影響力のある人をスニーザー(くしゃみをする人)もしくはインフルエンサーという。