長い休みだとおもって…


長い休みだとおもっていたモノが、ゆるやかな堕落と単なる怠惰であった。