H2 (34) (少年サンデーコミックス)



あだち充はすごいなぁ。