カテゴリー
log

None

過去から現在に連なる時間の一方の端に触れたら、もう一方の端がぴくりとふるえたような気がした。